京都に住もう エリッツ

  • 標準

京都府立陶板名画の庭

名画の美しさを忠実に再現し、永く保存できるように作られた8点の陶板画を展示した世界で初めての絵画庭園。庭園は、ゆるやかなスロープで地下2階まで掘り下げられ、回廊式のユニークな構造となっており、大小の滝や池による水辺と、併せて昼光のなかでの絵画鑑賞を可能にした新しい空間を提供している。


 

京都府立陶板名画の庭

モネ作「睡蓮・朝」

京都府立陶板名画の庭2

印象派の巨匠・モネが晩年に没頭した、睡蓮と水の光景。モネの集大成の一つとしても知られる。
フランス・パリオランジェリー美術館蔵
200cm×1275cmほぼ原寸大

レオナルド・ダ・ヴィンチ作
  「最後の晩餐」

京都府立陶板名画の庭3
「12弟子の中の一人が私を裏切る」とキリストが予言した時の情景とも言われ、様々な解説がつけられている。
イタリア ミラノ サンタ・マリア・ディレ・グラツィ工修道院
432cm×886cm ほぼ原寸大



一覧ページへ戻る