スマートフォン版はこちら
  • 住所から探す
  • 家賃から探す
  • 間取りから探す
  • 沿線・駅から探す
  • 路線図から探す
  • 地図から探す
  • エリッツの営業店舗をさがす

京都造形芸術大学OB&OGの生の声

注目!

京都造形芸術大学の学生に向けた賃貸情報が満載。
京都造形芸術大学OB&OG社員の生の声をお届け致します。

京都造形芸術大学OG先輩社員の声

京都造形芸術大学OG  初めまして。京都造形芸術大学を2017年3月に卒業しました天野です。
環境デザイン学科を卒業しました。ちなみに1回生のねぶた作成ではカップヌードルのねぶたを作りました。
 私の地元は京都市の隣、亀岡市というところです。大学までは片道1時間半かかります。しかし、祖母の家が京都市内にあったため4年間そこから通っていました。正直、すごく一人暮らしがしたかったですし大学に通うために一人暮らしをされるみなさんが凄くうらやましいです!!
 大学生活は勉強・遊び・アルバイト・家事などやらなければならない事、学ぶことがたくさんあります。4年間毎日やることはたくさんです。ですから体を休める空間であるお部屋探しが大切だと私は思います。
造形芸大へ通われるみなさんへ個人的にオススメしたいのは学校へ近いところです。
ねぶたや作品作成など、4回生での卒業制作では朝から晩まで学校に引きこもります。他にも遊びに行きやすいところやスーパー・コンビニなど生活のしやすいところなど、京都に初めて来られる方で学校の周辺の事をよく知らないという方は、是非エリッツの営業スタッフに頼ってみてください!!


京都造形芸術大学OG先輩社員の声

京都造形芸術大学OG  私が初めて一人暮らしの部屋を探したのも大学に入学する時でしたが、その時は、京都の土地や部屋探しに関して右も左も分からない状態で、私はそのほとんどを親にまかせっきりにしていました。
 今思うと、そこに住んで生活をしていくのは他でもない自分だというのに、どうしてもっときちんと自分事として考えなかったのだろうと思います。
 決めた部屋で特別後悔しているというわけではありませんが、キッチンの高さが自分の身長と随分合わなかったり、頻繁に排水の嫌な臭いが上がってきて部屋に漂うことがあったりと生活する中でいくつか不便な点も出てきて、結局それらと4年間付き合っていかなければなりませんでした。
 あの時もっと自分が納得するまで情報収集をして他の部屋と比べたり、気になることや分からないことをお店の方に積極的に聞いたりということをしておけば、「自分で納得して決めた」という下地を作った上で生活できたのだろうと感じます。例え同じ部屋に住む結果になっていたとしても、過程が違えば自分の納得の有無や度合い、またその後の生活においても大きく差が出てくると思います。
 新しく大学生になり一人暮らしをされる方には、ぜひとも自分自身が納得できているかどうかに重点を置いて、「ここで自分が生活する」というイメージが膨らんでいくようなお部屋探しをしていただければ幸いです。


京都造形芸術大学OG先輩社員の声

京都造形芸術大学OG  京都造形大学では、それぞれの学びたい専門分野を深く学べることはもちろんですが、外部と連携し、発信するプログラムやイベント等さまざまあり、他ではなかなかできない交流や、挑戦をすることが出来ました。授業以外でも、友人と遊んだり、京都の町を散策したりと充実した大学生活を送れたと思います。
ただ、充実した時間を送れている分「一日が短い」「時間が足りない」と思うこともありました。
 特に私は、大阪の実家から通っていましたが通学時間が約2時間と長く、朝からの授業を出るのが大変だったり、帰る時間を気にしなければいけなかったりとあり、一人暮らしの方を羨ましく思うことがありました。
 1人暮らしは時間の制限もなくなり自由な時間が増えるので、行動の幅もぐっと広がり、さらに充実した大学生活が楽しめるのではないかと思います。  受験生の皆さんは、受験勉強で大変だったり、不安になったりするこがあるかと思いますが、入学後の楽しい学生生活をイメージしながら、受験勉強を最後まで頑張ってください。
 私は、皆さんのお部屋探しを直接お手伝いすることは出来ないですが、皆さんが楽しく充実した大学生活を送れるよう心から応援しています。






ページの先頭へ